お知らせ

お知らせ

最新のお知らせ情報

太田大八 生誕100年展

開催期間:2018年3月21日(水・祝)〜5月14日(月)

太田大八 生誕100年展

日本を代表する絵本作家の太田大八さん。1949年のデビュー以来、多彩な技法と作風で絵本や児童書の挿絵などを多く手がけ、90歳を超えてからも精力的に活動を続けました。

このたび、高知県の詩とメルヘン絵本館にて、日本の絵本や児童文学の世界を切り開き、支え続けた太田大八さんの画業と活動を紹介する展覧会が開催されます。こぐま社からは、1995年に刊行した『ブータン』の原画をご覧いただけます。

3月21日には、先月刊行したばかりの『千びきおおかみ』で挿絵を担当してくださった、ご長男で絵本作家の太田大輔氏による記念講演も予定されています。ゴールデンウィーク明けまで開催されていますので、この機会にぜひ、太田大八さんの描き出す、あたたかで豊かな世界をお楽しみください。

太田大八 生誕100年展

日 時

2018年3月21日(水・祝)〜5月14日(月)

会 場

詩とメルヘン絵本館(香美市立やなせたかし記念館)

〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2

入館料

大人400円 中高生200円 小学生100円

お問い合わせ

TEL:0887-59-2300 

HP:http://anpanman-museum.net/exhibition/1393

 

PAGE TOP